Author: addminz | Date: 2015年1月5日 | Please Comment!

赤ちゃん向けに優れたウォーターサーバーサービスというのはどのようなものがあるのでしょうか?

基本的にウォーターサーバーサービスで販売されている水は、「天然水」

と「RO水」

とその混合の三種類にわけられます。

軟水として販売されているのは「RO水」

と「混合水(デザインウォーター)」

という種類になり、おもに赤ちゃん用としてサービス展開しているのはRO水とデザインウォーターです。

RO水は別名ピュアウォーターとも言われていて、ミネラルなどの水以外の不純物を「ROフィルター」

というミクロ単位で異物を除去できるフィルターを使うことで徹底的に排除し、まさに純粋な水としての状態の商品で、軟水としては最高峰に位置します。

とにかくキレイな水を求めるならおすすめできます。

デザインウォーターはミネラルの比率を調整し、適度なバランスを実現した水として販売されています。

どちらも赤ちゃんにとってとてもからだになじみやすい水質ですので、好みで選んでいただければよいでしょう。

赤ちゃんむけであるかどうかを問わず、ウォーターサーバーというのはなかなか大きな存在感があります。

近年までは、形やサイズを選べなかったこともあり、デザイン的に部屋では浮いた存在になってしまったり、無骨で無機質なイメージがどうにもそぐわなかったり、といったことがありました。

しかし、昨今では多様なカラーバリエーションを選べたり、形そのものにも、部屋の感じに合わせてある程度バリエーションが選べるようになっています。

様々な種類のウォーターサーバーの情報が掲載しているサイトがあるので紹介します。

赤ちゃんにも使用できるウォーターサーバーは種類豊富なんです

天然木をつかってシックでエレガントなサーバーもあれば、近未来的で美しいフォルムのウォーターサーバーもあったり、と赤ちゃんのためとは言いながらも、おもわず悩んでしまうそうなほどたくさんの種類が用意されているサービスもあります。

来客されたお客さんや友人たちから「オシャレなサーバーだね」

なんて声を掛けられたという逸話もあるくらいですから、サービス開始当初のような無骨なサーバーは、今ではあまり見られなくなっています。